CONCERT

蛯澤亮の出演情報

毎月第二水曜日 ハルモニームジーク@池袋オペラハウス

 蛯澤が企画構成する定期公演。管楽八重奏を中心に様々なプログラムを発信。なかなか聴くことの出来ない曲目を飲み放題、軽食ビュッフェ付きで気軽にお楽しみいただけます。

毎月第四金曜日 ミニおしゃふぁご@銀座アンク

 銀座のクラシックバー アンクで毎月プレミアムフライデーに開催する定期公演。1~3人の小編成でのプログラムをトークを交えて気軽に紹介。バーテンダーの作る美味しいドリンクとともにアットホームな空間(演奏者が近い!!)で堪能できます。

不定期公演 蛯澤亮のおしゃべりファゴット ”おしゃふぁご” 

 2〜4人の小編成で行うトークコンサート。東京(年2回程度)、茨城(年2回程度)の他、各地で開催します。

銀座アンク

ミニおしゃふぁご(毎月第四金曜日)


【日時】3/26(金)

*時短営業期間

第一ステージ 19:00~19:30

第二ステージ 20:00~20:30


通常

第一ステージ 20:00~20:30

第二ステージ 21:30~22:00


*オンライン配信あります

オンラインアンクについてはこちら


【共演】

岩橋裕子

【プログラム】

ヘンデル ソナタ

コレッリ ソナタ「ラ フォリア」 他

ご予約は銀座アンクへ

ハルモニームジーク vol.25

4/14(水)

池袋オンリーユー(旧池袋オペラハウス)

池袋駅徒歩八分

18:30開場

19:00開演


来場 一般 4000円 学生 3000円(飲み放題、食事付き)

*感染対策のためビュッフェではなく、予め取り分けて提供します。

予約フォームはこちら


オンラインチケット 2000円(ツイキャスにて配信)

購入ページはこちら


J.ハイドン

ディヴェルティメント 変ロ長調 Hob.II:43

J.ミスリヴェチェク

八重奏曲 第2番 変ホ長調

W.A.モーツァルト

セレナーデ第12番 ハ短調


モーツァルトとその兄貴分、古典派のスターたち

稀代の天才モーツァルトが敬愛した兄貴分、ハイドンとミスリヴェチェク。ハイドンは言わずと知れた交響曲の父と言われる大作曲家。モーツァルトの死後、遺族を陰ながら支えたと言われています。ミスリヴェチェクは当時大人気だったチェコ出身の作曲家。モーツァルトにも負けない遊び人だったようで、その曲にも遊び心がたっぷりあります。

〆にはモーツァルトのハルモニームジーク最高の名曲を。飲食とともに管楽器の暖かく陽気で、時にシリアスな心を揺らす響きをお楽しみください。


浦脇健太(オーボエ)

森松炎山(オーボエ)

刀田 大生(クラリネット)

吉川清香(クラリネット)

越取浩一(ホルン)

小谷晋一(ホルン)

殿村和也(ファゴット)

蛯澤亮(ファゴット、主宰)


ハルモニームジーク vol.26

演劇オペラ企画 「愛の妙薬」

4/27(火),29(木祝) 2日公演


4/27(火)

開場18:20

開演19:00

4/29(木祝)

開場14:15

開演15:00


ライブハウス オンリーユー(旧池袋オペラハウス)

東京都豊島区池袋2丁目64−11 平和ビル2F


来場チケット 

一般 5000円(飲み放題付き、食事持ち込み自由)

学生 3500円(飲み放題付き、食事持ち込み自由)

予約フォームはこちら


オンラインチケット 2000円(ツイキャスでの配信)

購入ページはこちら


大好評ハルムジ・オペラの新作は愛の妙薬!

さえない男が村一番の美人に恋をしている。なんとしても手に入れたい男は怪しい薬売りから惚れ薬を購入!その効果やいかに!?

200年前の恋愛コメディをイタリア語のアリアはそのままに日本語の演劇で、内容を知らない方にも楽しんでもらえると大好評のこの企画。今回も気鋭の若手演出家 朱木雀空の脚本とこれからのクラシック界を背負う若手音楽家たちがクスッと笑ってちょっと胸に沁みるオペラを作り上げます。


アディーナ 足立歌音

ネモリーノ 岸野裕貴

ベルコーレ 土屋繁孝

ドゥルカマーラ 倍田大生

ジャンネッタ 清永千裕


楽器隊

フルート 河合雪子

ファゴット 鈴木多恵子

ピアノ 齊藤真優

脚本、演出 朱木雀空

企画、運営 蛯澤亮


ハルモニームジーク vol.24

5/12(水)

池袋オンリーユー(旧池袋オペラハウス)

池袋駅徒歩八分

18:30開場

19:00開演


来場 一般 4000円 学生 3000円(飲み放題、食事付き)

*感染対策のためビュッフェではなく、予め取り分けて提供します。

ご来場のご予約はこちら


オンラインチケット 2000円(ツイキャスにて配信)

購入ページはこちら


J.シュトラウス

喜歌劇「こうもり」序曲(管楽八重奏版初演)

J.ミスリヴェチェク

八重奏曲 第一番

J.ハイドン

交響曲第83番「雌鶏」


新年の訪れをこうもりと雌鳥が伝えます!

こうもりは年末年始にヨーロッパでよく演奏される定番曲。今回は新しい編曲版を初演します。

ミスリヴェチェクはモーツァルトが敬愛したイケメン作曲家。今回唯一のオリジナル曲はモーツァルトにも劣らない隠れた名曲。

ハイドンの交響曲を管楽八重奏で演奏できるのか?やってみなければわからない。聴いてみなければわかりません。ベト7ができるならハイドンもできるはず!!ぜひ名曲への挑戦の現場を目撃してください♫


中村紫苑(オーボエ)

佐藤和鷹(オーボエ)

設樂正義(クラリネット)

𠮷田かなえ(クラリネット)

高橋朋子(ホルン)

田中大地(ホルン)

田中信証(ファゴット)

蛯澤亮(ファゴット、主宰)

コンサート情報